60キロの小学生はちょっとすごいですよね

MENU

60キロになったから

ダイエットを始めた13歳当時、体重が60キロ台に突入しました。
それまでずっと痩せよう痩せようと思ってはいたのですが、行動に移してもすぐ諦めて・・・を繰り返していました。

 

しかし、小学生の時に同級生が60キロオーバーで、その体型を見て「私はこうなりたくない」と思っていたので、自分が60キロに達した瞬間に「これは痩せなければ」と決心しました。

 

その翌日から夕食は腹七分目、朝は自由に食べていい、お菓子は少し控えめに(食べちゃいけないわけではない)、運動はしない食事制限のみのダイエットを開始しました。
始めたての頃は夕食をたくさん食べることができないのはやはり苦痛で大変でしたが、2,3ヶ月ほど経つとみるみるうちに痩せていきました。1ヶ月1〜2キロぐらいのペースです。

 

そのうちに痩せていくことに快感を覚え、50キロ前半ほどになったときにはもうダイエットが趣味の一環になっていました。
そのままどんどん痩せていき、42キロまで落ちました。そのぐらいの時期にはもう食事の量はかなり少なく、体力も落ちていました。

 

そして、家事をしている最中に突然気を失って倒れてしまったのです。
家族が近くにいたので、頭から倒れたのですが外傷は特になく済みましたが、その後外出している最中にも倒れてしまい、これは体力をつけなければ太らなければと思い立ちました。

 

結局運動無しで食事制限のみのダイエットは体力も落ちるし、気にしている肉も落ちないし、なにより私の場合食事が食べれなくなってしまい今はそれがストレスになっています。
人より少し太っていた小学生時代は難なくたくさん食べれていた食事が、今では好きな食べ物でも人より少ない量しか食べれません。

 

現在は太らなければ倒れてしまうし、身体にも悪いから・・・とたくさん食べなければならなくて食べ過ぎで気持ち悪くなり・・・のループを繰り返しています。
精神的にも食べるのが面倒くさくなり(元々ダイエットが趣味になっていたのもあり、今でも健康的に痩せられるならまだ痩せたい)、しかし食べなければ体調が悪くなり、食べれば食べ過ぎて体調が悪くなり、もう軽くノイローゼ気味です・・・
体力づくりとして毎日少しずつ運動をしているので倒れることはなくなりましたが、落ちてしまった体力からだと中々大変な面もあります。

 

現代は痩せたい女性が多く、食事制限は楽なダイエット法として知られていますが、実際は私のように成功したけど環境は悪くなった例もあり、一概に良いものでもないよ。と思います。
これからダイエットを始める女性の皆さんには運動も取り入れて健康的に綺麗にダイエットに成功してほしいとこの経験から切に思います。