健康的に痩せる食生活

MENU

タイプ別ダイエット方法

■出産後デブになった
→産後ダイエットなら私の体験日記が参考になります。
酵素効果で3か月で4キロのダイエットに成功しました
↓↓↓
http://www.poland-israel.org/


■中年太り
→準備中

■食べ過ぎてデブになった
→準備中

『食べることが趣味』だと苦しい

おデブには『食べることが趣味』という人が非常に多いです。
しかし、食べることが趣味な人にとっては、ダイエットは想像以上に苦しいものになります。
一番の趣味を奪われてしまうのですから、ストレスが貯まるのも無理がありません。

 

そして、リバウンドをしやすいのも、このタイプの人です。
食べることが趣味の人の場合、ダイエット中はどうしても趣味を制限されてしまうため、月に一度だけダイエットに関係なく、好きな物を食べる日を設置してあげるのが必要になります。
週に1回にしてしまうと、やはり食べ過ぎてしまい、せっかく1週間かけて痩せた成果が、たった1回の食事で戻ってしまう可能性がありますので、出来れば月に1度程度に収めるのが大事です。
『痩せるのは難しいけど、太るのは簡単』です。
いくらストレスを発散しないといけなくても、好きな物を好きなだけ食べる日はやはり制限しないといけません。
普段から毎日3食を食べるのですから、たった1回はめを外す日があったとしても、暴飲暴食は厳禁です。
リバウンドをしてしまうだけになってしまいますので、適度に食べることを覚えましょう。

 

また、特別な日の食事として、フレンチやイタリアンのフルコースを食べるのもおススメです!
高カロリーになりがちですが、コース料理は一品ずつの量は少ないので、ダイエット中の料理としては最適です。
時間をかけてゆっくり食事が出来るので、少量でも満足できます。

 


ストレスが多い人にはサプリメントで対策も!

しかし、長期でダイエットをするのであれば、やはり食べることが趣味な人は、『食べる以外の趣味』を見つけることも大事です。
食べ物にずっと執着をしていると、やはり食べたい気持ちが募ってしまいます。
食べることから意識を背ける時間も必要です。

 

まずは食べ物以外に何でも良いので、熱中できる物を探しましょう。
運動であれば一番良いですし、読書や映画鑑賞でも何でも良いです。
とにかく食べることから離れましょう
ストレスが貯まってしまうと、体内で活性酸素が大量発生してしまい、体が疲れやすくなったり、老化が進んでしまいます。
ダイエット中に、好きな物が食べれなくなってしまい、イライラした時には、ビタミンCのサプリメントを摂取するようにしましょう。

 

また、活性酸素対策には、フルーツや野菜が欠かせません。
サラダやフルーツを食べると、なんだかすっきりした気分になるのは、酵素の力で、体の内側から健康になるからです。
野菜やフルーツが苦手な人は、酵素飲料を飲んだり、サプリメントを使用するのもおススメです。
酵素飲料の場合は、酸っぱさが気になってしまい、苦手な人もいると思いますので、サプリメントの方が飲みやすいかもしれません。
ダイエット中にも、大変役立ちますので、酵素サプリメントやビタミンCは家に一個あると安心です。
ストレスが貯まりやすい人は、マストアイテムになるかもしれません。
まずは食べ物以外に、興味の持てるものを探しましょう。