健康的に痩せる食生活

MENU

タイプ別ダイエット方法

■出産後デブになった
→産後ダイエットなら私の体験日記が参考になります。
酵素効果で3か月で4キロのダイエットに成功しました
↓↓↓
http://www.poland-israel.org/


■中年太り
→準備中

■食べ過ぎてデブになった
→準備中

毒素の原因となる化学調味料

毒素は通常、汗などと一緒に自然と排出されますが、食べ過ぎによって摂取した量が多くなると、排出しきれなくなって、内臓をはじめ肺や腸に負担をかけてしまうといわれています。
特に解毒を司る肝臓には大きな負担がかかり、肝臓は毒素の摂取が多いほど内臓脂肪をつけやすいという傾向があります。

 

そして暴食暴飲が多い人ほど毒素が体内に貯まっている可能性が高くなります。
毒素を体外に出すためには、デトックス効果のある食べ物を摂取するのが良い対策になります。
まず、毒素いうのはどんな食事に含まれているのが、それがよくわからないという人もいると思います。
普通に暮らしていても、『毒素入り』と表示されているわけではないので、毒素が入っている食べ物というのが、どれなのかわかりませんよね。
毒素の一番の見分け方の一つが『保存料』です。
保存料は化学薬品であり、毒素の大きな原因です。

 

今、『無添加』と言われている食品が非常に人気があるのは、毒素の原因となる化学調味料を使っていないからだです。
スーパーやコンビニのお弁当などは長時間店頭で売ることを考えていますので、当然腐らせないために『防腐剤』を使用します。
外食もファミレスなどは加工品を調理して提供しているため、保存料が入っていますし、食材からちゃんと料理をするお店では、化学調味料が入っている可能性があります。
外食がスーパー、コンビニの食事にお世話になっている人は、毒素を沢山摂取している可能性が高くなります。

 


毒素を排出する代表的な食品

まず、毒素を排出するためには、毒素を中和する効果があるポリフェノールを含む緑茶、、窒素や硫黄が毒素を体外へ排出する効果があるグルコシノレートを含むキャベツ、脂肪やタンパク質を分解し抗炎症作用のあるプロメラインを拭くパイナップルなどが代表的です。

 

そして、元々は欧米では『薬』として使用されることも多いハーブも強いデトックス効果があると言われています。
ハーブには非常に内臓や胃腸の動きを良くするものが多く、ハーブティーなどにして、定期的に摂取するようにするのがおススメです。
また、毒素は汗と一緒に放出されるという特徴がありますので、普段こまめに運動して汗をかいている人は自然とデトックスが出来ているので問題ありません。
問題は運動もしなし、汗もあまりかかない人です。

 

そういう人におススメなのが、入浴効果を利用したデトックス方法です。
最近は発汗効果を促すデットクス効果の高い入浴剤が非常に多くなっています。
入浴剤が使用するだけで、汗をかく量が全く違ってきます。

 

特に太っている人は、普通のお湯だと、体内が温まるまでに非常に時間がかかりませんか?
脂肪が体内を冷やすため、お風呂に入っても体の芯まで温めるにはかなり入浴時間が長めになります。
発汗作用のある入浴剤を利用すると、体の温まりも良く、効率的に汗がかけるので、ただのお湯につかるよりも、全然デトックス効果が違ってきます。
出来るだけ汗をかくように、お風呂では意識をしてみましょう。